旭川市障害者ボッチャボーリング教室のお知らせ


◆旭川市障害者ボッチャボーリング教室についてお知らせします

日時 平成26年1月12日(日曜日) 午後1時から午後4時まで

場所 旭川市障害者福祉センター「おぴった」 体育館

対象 各種障害者手帳または、特定疾患医療受給者証をお持ちの方、介助等で同行の方

定員 30名(応募多数の場合は抽選)

持ち物 運動靴(上靴)等、運動しやすい服装をご用意ください。

開講式 平成26年1月12日(日曜日)午後1時15分 おぴった2階 体育館 集合 午後1時

申込 平成26年1月10日(金曜日)までに、所属・氏名・住所・連絡先電話番号・年齢・障害を下記申込先にお申込ください。

申込・問合せ先 NPO法人旭川障害者連絡協議会 事務局 電話・ファックス 31-2226

   078-8329 旭川市宮前通東4155番地30 旭川市障害者福祉センター「おぴった」 3階

競技について ボッチャボーリング教室(当日指導員の指示に従ってください。)

教室の目的 体育館において、全国障害者スポーツ大会 ボウリング競技(知的)が開催していますが、

 基本的なルール等を理解し、ボッチャボールでの室内レクリエーションとしての普及を目指す。

用具 ①ボッチャボール ②ボウリング玩具ピン ③コートの作成 ④スコアシート

コートで練習

 ①立つ位置

 ②助走時の(●)に右足のつま先を合わせる。

 助走は4歩 右利き 右足・左足・右足・左足  左利き 左足・右足・左足・右足

 1 スタート位置がきっちりしていないと助走がうまくいかない。

 2 レーンのスパット(◀)のど真ん中めがけて転がす。

 3 ちょっと曲がる人は、右から2個目のスパットを目標に投げるとヘッドピンに当たります。

 4 10番ピンが残ったら、左から投げる。7番ピンが残ったら、右から投げる。

点数(スコア)のつけ方(交代で投げてスコアをつけてみよう)

 1 第1投目 8本 第2投目 1本 8+1=9本と記入

 2 第1投目 8本 第2投目 2本 でスペアの場合は、次のフレームの第1投目(仮に8本とする)を足した数。 10+8=18本となります。

 3 第1投目ストライクの場合は、次のフレームの第1投目と第2投目を足した数。

 4 1フレーム目・2フレーム目がストライクの場合は、3フレーム目の第1投目のスコアを足す。 10+10+8=28本

   1フレーム目から3フレーム目までストライクは 10+10+10=30本

試合を行ってみよう(個人戦・団体戦)

コート略図

  ◎=ピン ◀=スパット ●=助走の目安

                           ◀
10◎                       ◀
    6◎                   ◀
 9◎    3◎               ◀
    5◎    1◎           ◀
 8◎    2◎               ◀
    4◎                   ◀
 7◎                       ◀
                           ◀123
●   ●

●   ●

●   ●

●   ●

●   ●